コンテンツにスキップする

中国株に引き続き投資妙味、成長見通しで-インベスコのチャン氏

インベスコ・アジアのアジア(日 本除く)担当最高投資責任者(CIO)、ポール・チャン氏は25日、 香港でブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、投資戦略 について次のようにコメントした。

MSCIアジア太平洋(日本除く)指数の年初来上昇率は27%、 台湾加権指数は39%、上海総合指数は61%となっている。

◎中国について:

「当社では、2009年の企業1株利益がプラス成長となるとみて いる。好むと好まざると、国内総生産(GDP)成長率はアジアで最 高の8%だ。このため当社は、中国市場を引き続き好んでいる」

◎アジアの企業利益について:

「域内企業の1株利益の伸びはマイナス8%からマイナス5%へ と、過去3カ月間でわずかに改善しただけだ。一方で09年の利益予 想に基づく株価収益率(PER)は約16倍へと倍増した。ただ、09 年の利益見通しは依然として不透明感が強い。企業が4-6月期や1 -6月(上期)の数字を発表すれば、状況をより良く把握することが できるだろう」

-- Editors: Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Singapore at +65-6212-1162 or kchua6@bloomberg.net; Bernard Lo in Hong Kong at +852-2977-6465 or blo2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE