コンテンツにスキップする

与党内で内閣改造・役員刷新案が浮上、衆院選前に立て直し-日経

25日付の日本経済新聞朝刊は、与 党内で24日、6月下旬から7月初めにかけて内閣改造や自民党役員人事 を刷新する案が浮上した、と報じた。複数の与党幹部が明らかにしたと いう。

自民党役員人事では細田博之幹事長、保利耕輔政調会長、笹川尭総 務会長ら主要幹部の交代が焦点としている。内閣改造では与謝野馨財 務・金融・経済財政相、佐藤勉総務相・国家公安委員長らの兼務を解消 するのに合わせて新たな人材を起用する案が浮上している、と日経は報 じた。東国原英夫宮崎県知事に入閣を要請するとの観測もある、とも日 経は伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE