コンテンツにスキップする

ビニ・スマギECB理事:速過ぎる利下げは金利の安定脅かす

欧州中央銀行(ECB)のビニ・ スマギ理事は24日、政策金利を速過ぎるペースでゼロ%付近に引き 下げれば、貸出金利の将来の安定を脅かすことになるとの認識を示し た。

同理事は「金利を迅速にゼロ%に引き下げても、その水準で安定 するとの期待を集められないような金融政策は、それよりも若干高い 金利を維持しながら金利安定への期待を集め、平坦なイールドカーブ (利回り曲線)を維持できる政策よりも効果が低いことになる。イー ルドカーブとインフレ期待に関してもたらされた結果から見て、EC Bの利下げ戦略は評価できるだろう」と述べた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorenzo Totaro in Rome at +39-06-45206326 or ltotaro@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE