コンテンツにスキップする

ラオックス:蘇寧電器と資本提携-第三者割当増資15億円

経営再建中の家電量販店、ラオッ クスは24日、中国の家電量販店最大手の蘇寧電器(南京市)と業務資 本提携すると発表した。15億円の第三者割当増資を実施し、蘇寧電器 の完全子会社(GRANDA MAGIC LIMITED)が8億円、日本観光免税が7 億円をそれぞれ引き受ける。第三者割当増資による新株発行は1株当た り12円。同社が同日、関東財務局に提出した有価証券届出書で分かっ た。

届出書によると、ラオックスは両社を引受先とする4億円の新株予 約権も発行する。同予約権が行使された場合には秋葉原事業強化のため の運転資金に充てる予定。新株予約権がすべて行使された場合、両社の ラオックスに対する議決権比率は合計55%になる。

同社は日本観光免税について、「主に中華圏からの訪日観光客と在 日華人に向けた顧客の誘致、商品販売のノウハウを有する同業者で10 年来の当社の取引先」と指摘。「当社とはフランチャイズ(FC)契約 を締結している」と説明している。

ラオックスの24日株価は前日比14%高の83円で取引開始。その 後41%高の103円まで上げ、2007年12月21日以来、1年半ぶりに 100円の大台を回復した。日中の上昇率の大きさとしては今月19日の 42%以来。同日終値は前日比26円(26%)高の99円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE