コンテンツにスキップする

ゴールドマン:原油買い・天然ガス売りを推奨-スプレッド拡大で

:米ゴールドマン・サックス・グ ループのアナリストらは、スプレッドが拡大していることから原油先 物買い・天然ガス先物売りを推奨した。スプレッド拡大は夏も継続す るとみている。

ゴールドマンのアナリスト、サマンサ・ダート、ジェフリー・カ リー、アリソン・ネーサン氏は23日付リポートで、ニューヨーク商業 取引所(NYMEX)の原油先物が天然ガスに比べ17倍スプレッドが 開いていると指摘した。これは1990年以来の水準。ガス在庫が能力の 限界近くまで積み上がっていることから、ガス価格が下落すれば今夏 には22倍までスプレッドが広がると予想。

原油先物は今年2月の安値から102%上昇している。世界経済が 回復し、在庫が減少する一方で燃料需要が高まるとの見方が背景。ゴ ールドマンは今年、1バレル当たり85ドルまで上昇するとみている。

一方の天然ガスは2002年以来の低水準に落ち込んでいる。米在庫 は5年平均を22%上回っている。

ゴールドマンのリポートは「米国の天然ガス在庫と同様に米原油 在庫も異常に高い水準にあるが、年末までには価格を下落させること なく10年平均まで低下する」と予想している。さらに「現在のスプレ ッドは、原油とガスのファンダメンタルズの違いが年末までの先物相 場に完全に織り込まれているとはいえない。原油を買って、ガスを売 ることを推奨する」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE