コンテンツにスキップする

香港株(午前):上昇-ワンチャイ再開発計画や中国発電量増を好感

午前の香港株式相場は上昇。中国 の発電量が増加したと伝えられ、景気回復期待が広がった。不動産の サイノランド(83 HK)は、香港市内のワンチャイ地区再開発プロジェ クトで開発権を得たことから買われている。

中国最大の電力会社、華能国際電力(902 HK)は1.9%高。上海 証券報が、6月中旬の中国の1日当たり平均発電量が前年同期比

3.8%増加したと報じた。サイノランドは4%高。鞍鋼(アンガン・ス チール、347 HK)は8.1%上昇。ニュースサイトの中国新聞網が、ア ジア最大の鉄鉱石鉱床が中国北部の遼寧省で発見されたと報じたこと が手掛かり。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比233.38ポイント(1.3%)高の17771.75。ハンセン中国企業 株(H株)指数は同1.7%高の10457.24。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE