コンテンツにスキップする

ウクライナ、数日以内にIMFなどから3800億円規模の融資獲得か

ウクライナの対欧州連合(EU) 使節団団長のベセロブスキ大使は23日、ブリュッセルでインタビュー に応じ、国際通貨基金(IMF)が率いる融資団から数日以内に、ロシ アに天然ガス代金を支払うための40億ドル(約3800億円)の融資を 獲得する可能性があるとの見方を明らかにした。

ウクライナの国営エネルギー会社ナフトガスは先週、ロシアの天然 ガス独占企業ガスプロムに天然ガスの代金に充てる融資を国際金融機関 から受けるに当たり、EUの支援を期待していると述べた。ウクライナ は昨年、世界的な経済危機の中、自国の金融システムの支援を狙いに、 IMFから164億ドルの緊急融資を受けている。

IMF関係者からのコメントは得られていない。ウクライナ側の 関係者によれば、IMFの代表団が現在、当初の融資内容をあらため て検討するため、キエフ入りしている。

-- With assistance from Daryna Krasnolutska in Kiev. Editors: Kevin Costelloe, Mike Anderson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ewa Krukowska in Brussels at +322-237-4331 or ekrukowska@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephen Voss at +44-20-7073-3520 or sev@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE