コンテンツにスキップする

6月23日の海外株式・債券・為替市場

○米国株:米株式市場ではS&P500種株価指数が上昇した。原油 相場や金属相場の上昇が資源株を押し上げたほか、米国債入札の結 果が予想よりも好調だったことから、政府の大規模な借り入れが金 利を押し上げるとの懸念が和らいだ。

米ゴールドマン・サックス・グループは上昇。FBRキャピタ ル・マーケッツがゴールドマンの株価予想を上方修正したのが手掛 かりだった。石油のコノコフィリップスや資源大手のフリーポー ト・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドはエネルギー株や原 材料株の上げを主導した。

航空機大手ボーイングは下落。ダウ工業株30種平均の中でマイ ナス寄与度が最大だった。同社の新型機「787 ドリームライナー」 の初飛行を延期すると発表したのが嫌気された。

午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指数は前日比

0.2%高の895.1。ダウ工業株30種平均は16.1ドル(0.2%)安

8322.91ドルで終えた。

MFグローバルの金融調査部門のバイスプレジデント、ニッ ク・カリバス氏は「商品相場がやや安定化しつつあり、多くの市場 参加者が経済成長を測る材料としてみている」と語る。

○米国債:米国債相場は3日続伸。発行額400億ドルの2年債入札 で需要が予想を上回り、流通市場でも買いが優勢になった。米連邦 公開市場委員会(FOMC)が年内は政策金利を据え置くとの憶測 が強まったことも買い材料。

応札倍率は2年債入札としては2007年9月以来で最高。海外中 央銀行を含む間接入札の落札に占める割合は少なくとも過去6年で 最大となった。財務省は今週、2年債を含め入札を3回実施する。 発行総額は過去最高の1040億ドル。FOMC定例会合は初日の協議 に入った。結果は24日に発表する。

地銀向け投資顧問会社のザ・ベーカー・グループのアソシエー トパートナー、ジェフリー・コーロン氏は「経済の現状を踏まえ、 米国債相場は非常に価値が高いと市場は気付き始めている」と述べ た。

BGキャンター・マーケット・データによると、10年債利回り は午後2時28分現在、前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下して3.65%。2年債利回りも4bp低下の1.10%。

○NY外為:ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで6週 間ぶりの大幅下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が年内の政 策金利引き上げ見通しを後退させるとの観測が広がった。

ブルームバーグが58人のエコノミストを対象に実施した調査で は、FOMCは政策金利をゼロ近辺に維持し、3000億ドル規模の米 国債購入プログラムを継続する見通しだ。英国ポンドは対ユーロで 約3週間ぶりの大幅な値下がり。イングランド銀行のチーフエコノ ミスト、スペンサー・デール氏が経済成長を喚起するには弱い通貨 が「需要な手段」だと語ったことが材料視された。

ウェルズ・ファーゴの為替ストラテジスト、ヴァシーリ・セレ ブリアコフ氏(ニューヨーク在勤)は「FOMCによる利上げが遅 れることは相対的な金利の観点から見るとドルにとっては幾分不利 になるだろう」と指摘した。

ニューヨーク時間午後1時58分現在、ドルは対ユーロで1ユー ロ=1.4086ドル(前日は同1.3865ドル)。一時は5月8日以来の 大幅下落となる1.75%安の同1.4108ドルまで下げる場面もあった。 ドルは対円で0.8%安の1ドル=95円15銭。円は対ユーロで0.8% 安の1ユーロ=134円02銭。

○英国債:英国債相場は上昇。10年債利回りは3.74%となった。下 げ幅は1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未満だった。

同国債(表面利率4.5%、2019年3月償還)価格は0.04ポイン ト上げ106.15。2年債利回りは1.22%と、前日から4bp低下した。

メリルリンチの国債指数によれば、今月の英国債とドイツ国債 の投資収益率はいずれも0.6%のプラス。これに対し米国債は1% のマイナスとなっている。

○欧州債:欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。ユーロ圏で合わ せて190億ユーロの国債入札が実施されたほか、欧州中央銀行(E CB)政策委員会メンバー、ウェーバー独連銀総裁が、ECBは利 下げ余地を使い切ったとの見解を示したため、売りが優勢になった。

独10年債利回りは1カ月ぶり低水準から上昇した。この日発表 された経済指標で、6月のユーロ圏の製造業とサービス業の縮小ペ ースがここ9カ月で最も緩やかだったことも売り材料。ウェーバー 総裁は同日、ミュンヘンでのイベントで、ECBは「インフレリス ク後退と景気動向の劇的な悪化によって生じた利下げ余地を使い切 った」と述べた。

グルパマ・アセット・マネジメント(パリ)のファンドマネジ ャー、フィリップアンリ・ビュルリソン氏は、「国債相場が下落し たとはいえ、各国政府は今のところ大量の国債を高価格で発行して いる」と語った。

ロンドン時間午後5時12分現在、10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.47%。同国債 (表面利率3.5%、2019年7月償還)価格は0.18ポイント下げ

100.26。2年債利回りは1.48%と、前日から3bp上昇した。

フランスが30年債を60億ユーロ発行したほか、ベルギーが50 億ユーロ相当の3年債入札を実施した。このほか、アイルランドが 10年債を60億ユーロ、オランダが19億ユーロ相当の国債をそれぞ れ発行した。

東京ニューズルーム  +81-3-3201-8900

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE