コンテンツにスキップする

中国人民元:ほぼ変わらず-人民銀が輸出支援で相場上昇阻止との観測

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。同国の輸出業者が世界のリセッション (景気後退)を乗り切るのを支援するため、中国人民銀行(中央銀 行)が元相場上昇を阻止するとの観測が背景。

中国商務省の鐘山次官は22日に同省のウェブサイトに掲載され た論文で、中国製品の海外販売促進に向けた政策の導入を呼び掛けた。

招商銀行の為替アナリスト、劉東亮氏(深セン在勤)は「中国は 輸出のさらなる落ち込みを防ぐため、人民元相場安定を含めあらゆる 可能な手段を駆使している」とした上で、「向こう半年は人民元相場 がほとんど動かないというのが市場のコンセンサスになった」と述べ た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の現 物相場は1ドル=6.8348元で取引を終了した。22日は6.8356元 だった。ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノン・ デリバラブル・フォワード、NDF)は1ドル=6.7635元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE