コンテンツにスキップする

香港株(終了):反落、世銀の見通し下方修正受けた商品急落で

香港株式相場は反落。世界銀行 が前日に世界の経済成長率見通しを下方修正したことを受けた商品 安に反応した。

中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は4.3% 安。銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK)は6%下げた。米ウォ ルマート・ストアーズなどが取引先の商社リー・アンド・ファン(494 HK)も3.3%下落。

一方、中国の家電小売り2位、国美電器(493 HK)は69%高。 米投資会社ベイン・キャピタルからの出資受け入れを好感した。国 美電器株は、創業者の黄光裕 前会長が経済犯罪の容疑で捜査対象と なったことから昨年11月以来、取引停止となっていた。

LGTキャピタル・マネジメントの主任グローバルストラテジ スト、ビート・レンハー氏はブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「株式相場はファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条 件)に比べちょっと先走り過ぎた」として、「世銀のコメントは幾 分の利益確定売りの根拠になった」と話した。

ハンセン指数は前日比521.18ポイント(2.9%)安の17538.37。 ハンセン中国企業株(H株)指数は同3.4%下げ10280.13。

Cnoocは9.23香港ドル。江西銅業は11.64香港ドル。リー・ アンド・ファンは20.30香港ドル。国美電器は1.89香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE