コンテンツにスキップする

インド株:向こう9カ月で15%上昇の可能性-JPモルガン予想

JPモルガン・チェースは22日付 のリポートで、インド株は向こう9カ月でさらに15%上昇する可能性 があると指摘した。インド株の今年のパフォーマンスは世界5位とな っている。指標のセンセックス30種株価指数のバリュエーションが「合 理的な上振れ」を示していることを理由に挙げた。

バーラット・アイヤル氏率いるJPモルガンのアナリストは、今 年の利益見通しを基に、センセックス指数が2010年3月まで12500- 16500で推移する可能性があると予想。ただ、今年の上昇後に「短期的 な調整」が起きる公算も依然あると指摘した。

同指数の年初来上昇率は49%と、ブルームバーグが調査している 世界の89指数のうち、ペルーやスリランカ、中国、ロシアに次ぐ値動 きを示している。上昇分のほぼ3分の1は、シン首相の国民会議派が 下院選で1991年以来の大勝利を収めたことを受けたものだ。

JPモルガンはリポートで、「新政権に与えられた政治的自由から みて、向こう1年-1年半の見通しについて建設的な姿勢を維持する」 と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE