コンテンツにスキップする

【米注目株】半導体開発のラムバス、産業用工具のアクチュアント

22日の取引終了後の主な注目銘 柄は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後5時50 分(日本時間23日午前6時50分)時点。

ラムバス(RMBS US):時間外取引で8.4%安の16.33ドル。半 導体開発の米ラムバスは、2009年4-6月(第2四半期)の売上高見 通しを下方修正。最大2720万ドルになると予想した。同社はまた、 14年償還予定の優先転換社債1億5000万ドル相当を発行する計画 を公表した。

アクチュアント(ATU US):通常取引終値は4.6%安の14.51ド ル。産業用工具メーカーのアクチュアントは債務返済資金を調達する ため、900万株を発行する計画を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE