コンテンツにスキップする

円上昇、リスク回避で買い戻し止まらず-株安・商品安で高金利通貨下落

東京外国為替市場では円が上昇。 世界景気の先行き不透明感が強まるなか、世界的な株価の下落を背景 に投資リスクを縮小する目的でユーロや資源国通貨など高金利通貨を 売って円を買い戻す動きが続いた。

ユーロ・円相場は一時、1ユーロ=131円43銭と5月22日以 来、約1カ月ぶりの水準までユーロ安・円高が進行。ドル・円相場も 1ドル=95円ちょうどを突破し、一時、94円99銭と今月1日以来、 約3週間ぶりの円高値を付けた。

みずほコーポレート銀行国際為替部の時田剛調査役は、円高の背 景について、「これまで買われていたものが売られ、売られていたも のが買われている。資産市場をみるとこれまで堅調だった株や商品に 売り基調が出ていて、逆に債券が買い戻されている」と指摘。その上 で、「確かに世銀のレポートの影響もあるが、単純なポジションの解 消で、6月にファンドの決算を控えているという時期的な影響も強 い」との見方を示した。

一方、米国ではきょうから米国債の入札が始まるほか、米連邦公 開市場委員会(FOMC)が2日間の日程で開催される。時田氏は、 FOMCについて、国債買い入れプログラムに何らかのてこ入れがあ るのかどうか、また金融緩和策の「出口戦略」についてどのような見 解が示されるかがポイントになるとしている。

リスク資産投資の巻き戻し

前日の海外市場では世界銀行が今年の世界経済成長予想を下方修 正したことをきっかけに、欧米株が大幅安となった。23日のアジア 株式市場も日本株をはじめほぼ全面安となっている。

大和証券SMBC金融市場調査部のチーフFXストラテジスト、 長崎能英氏は、世界景気の先行きがそれほど良くないとの見方が戻っ たといい、「株や原油相場などリスク選好的な投資がはがれていって いる状況で、これまで期待先行で動いていたところの巻き戻しが起こ っている」と解説する。

リスク投資への警戒感が強まるなか、外国為替市場ではこれまで ユーロなど相対的に金利の高い通貨に振り向けていた資金を円やドル に巻き戻す動きが加速。ユーロは対ドルでも軟調に推移し、前日の海 外市場で付けた安値の1ユーロ=1.3827ドルをうかがう展開となっ た。

また、商品相場の下落を背景に資源国通貨が下落。オーストラリ ア・ドルは対米ドル、対円で5月28日以来、約1カ月ぶり安値を付 けた。

FOMC、米国債入札-米金利動向注視

債券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネ ジメント(PIMCO)のファンドマネジャー、ポール・マカリー氏 は22日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、FOM Cが23、24日の会合後に発表する声明では、政策金利をしばらく維 持することを強調する方向に文言が修正されるとの見方を示した。

シティバンク銀行個人金融部門リテール・プロダクト本部為替市 場調査の尾河真樹シニアマーケットアナリストは、前回3月の会合で 9月までの国債買い入れを決めているため、「このタイミングで大幅 な政策変更は考えにくく、『出口論』もやや時期尚早」と指摘。FO MCは「極力、市場にインパクトを与えない形にする」とした上で、 金融緩和の継続が示唆され、FOMC後に米長期金利が低下すれば、 「市場の安心感につながり、ドル・円はレンジ、ドル安・高金利通貨 高の流れに戻る」可能性があるとしている。

一方、米財務相は23日の2年債400億ドルを皮切りに、24日 に5年債370億ドル、25日に7年債270億ドルの入札を行う。

尾河氏は、「これまで入札が好調だったことを考えれば特に問題 はなさそうだが、万一不調だった場合には長期金利が上昇し、『悪い 金利上昇』とみなされて株安・ドル安になる可能性がある」と指摘。 また、この日発表される米中古住宅販売件数については、「数字が悪 かったときのネガティブサプライズには注意したい」と語る。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査によれば、 5月の米中古住宅販売件数は年率482万戸(予想中央値)と、4月 の468万戸から3%増加し、昨年10月以来の高水準になったと予想 されている。

--取材協力:吉川淳子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama

Saburo Funabiki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Nicholas Reynolds

+81-3-3201-8676 nreynolds2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE