コンテンツにスキップする

バフェット氏と昼食:応札価格670万円-競売開始数時間で

米資産家で投資家のウォーレン・ バフェット氏(78)と昼食を共にする権利の落札を競う米eベイの慈 善競売(期間5日)が始まり、応札価格は開始後数時間で7万100ド ル(約670万円)に達した。

毎年行われているこの競売は今年で10回目。落札者は友人7人と 一緒にニューヨークのステーキハウスで事業戦略や投資哲学について バフェット氏に質問することができる。

昨年は中国のヘッジファンド・マネジャー、趙丹陽氏が211万ド ル(当時の為替レートで約2億2400万円)と、それまでの最高価格の 3倍の金額で落札した。同氏は今週、ニューヨーク・マンハッタン49 丁目のステーキハウス「スミス・アンド・ウォレンスキー」でバフェ ット氏との昼食に臨む。

今年の競売の締め切りは6月26日。これまでの応札件数は28件。 過去の例を見ると、応札者は価格がつり上がるのを避けるため、締め 切り直前まで様子を見る傾向がある。

これまでの結果:

年  落札者                                        最終落札価格
**************************************************************
2000 匿名                                           $25,000
2001 匿名                                           $18,000
2002 エドワード・ジョーンズほか匿名2名             $25,000
2003 グリーンライト・キャピタルのD・アインホーン氏$250,100
2004 シンガポールのジェーソン・チュー氏            $202,100
2005 匿名                                          $351,100
2006 カリフォルニア州のヨンピン・デュアン氏        $620,100
2007 モーニッシュ・パブライ氏ら3人                $650,100
2008 趙丹陽氏                                  $2,110,100
2009 ?
**************************************************************
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE