コンテンツにスキップする

中国の温首相:金融システムへの資金供給継続へ-成長維持狙う

中国の温家宝首相は、世界的リセ ッション(景気後退)に直面するなかで成長を維持するため、金融シ ステムへの資金供給を継続することを確約した。

政府のウェブサイトに21日掲載された発表文によると、温首相は 19-20日の河北省訪問の際、政府は景気刺激策を「十分に実行する」 意向を明らかにした。同首相はまた、「適度に緩和的な」金融政策と「積 極的な」財政政策を維持する方針を示した。

中国政府は4兆元規模の景気刺激策を打ち出したが、輸出の減少 という事態に見舞われており、温首相は中国経済は「重大な」局面に あるとの認識をあらためて示した。世界銀行はこの日、2009年の世界 の経済成長率がマイナス2.9%と予想。これに対し、中国は8%のプラ ス成長を目標としている。

アクション・エコノミクスのアジア経済予測部門の責任者、デー ビッド・コーエン氏(シンガポール在勤)は21日、電話取材に応じ、 温首相の発言について、「リスクを認識しながらも楽観的見通しを保と うと努めている」と述べ、「世界的に需要は上向き始める見通しで、そ れが中国の製造業にとって若干の追い風となるはずだ」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE