コンテンツにスキップする

台湾の友達光電と中国の四川長虹電器、液晶テレビで合弁設立へ

世界3位の液晶表示装置(LC D)メーカー、台湾の友達光電(AUO)は同社子会社を通じ、中国 2位のテレビメーカー、四川長虹電器と中国で1億元(約14億円)規 模の液晶モジュールの合弁を開始する。世界最大の人口を抱える同国 で薄型テレビへの需要に対処する。

友達光電が100%保有する中国部門のブリビュー・エレクトロニク スと四川長虹電器が22日個別に発表した。両社は中国南部の四川に生 産工場を設立する計画で、液晶テレビや液晶モニターなどの部品を製 造する。出資比率は友達光電が51%、四川長虹電器が49%。友達光電 によると、同計画は規制当局の承認待ちだという。

中国電子映像業協会の白為民秘書長はこの日、国内需要を満たす ため今年台湾から購入する薄型テレビとその部品の規模は44億ドルに 上る可能性があると表明。当初計画の2倍に相当する。

-- with assistance from Jiang Jianguo. Editors: Jonathan Annells, Suresh Seshadri.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Weiyi Lim in Taipei at +886-2-7719-1535 or Wlim26@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE