コンテンツにスキップする

香港株(終了):続伸、中国の融資拡大や鉄鋼増産の報道で

香港株式相場は前週末から続伸。 中国の銀行業界と鉄鋼業界の業績拡大の兆候や、香港の不動産市況の見 通し改善を好感した。

中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は3.3%高。1-6月(上 期)の中国の新規融資が6兆5000億元に達するもようだとの報道を 好感した。鞍鋼(アンガン・スチール、347 HK)は中国の鉄鋼メー カーが生産を拡大しているとの報道に反応し1.5%上昇。不動産の サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は高級住宅物件5件を販売 したとの報道を受けて3.4%高。

ハンセン指数は前週末比138.62ポイント(0.8%)高の18059.55。 先週は週ベースで5.1%下落していた。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前週末比1.2%高の10638.80。

ベアリング・アセット・マネジメント(アジア)のマルチア セットグループ責任者キエム・ドー氏はブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで、「相場下落の機会をとらえて買いを入れる べきだ。企業収益は回復しつつあり、景気は今後1年-1年半の間 に回復するだろう」と述べた。

ICBCは5.36香港ドル。鞍鋼は12.44香港ドル。サンフンカ イは92.85香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE