コンテンツにスキップする

ドルは上昇へ、米国の「貯蓄急増」でドル供給減との見方-HFE

調査会社ハイ・フリークエンシー・ エコノミクス(HFE)は、米国での「貯蓄急増」によって世界経済 へのドル供給が減るとして、ドルが他の主要通貨に対して上昇する可 能性があるとの見方を示した。

チーフエコノミスト、カール・ワインバーグ氏は22日のリポート で、「われわれはドルについて、短期的に他の大半の主要通貨に対する 相場で非常に強気な見方をしている。また、より長期的には一段と強 気だ」として、「米経常赤字が縮小するなか、世界的なドル不足の状況 が生まれる。長期的にドルが強いとの見通しだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE