コンテンツにスキップする

「トヨタを大型・高級車に走らせた」-名誉会長が渡辺社長をしかる

今年2月、トヨタ自動車の豊田章 一郎名誉会長(84)は幹部400人を名古屋にある赤レンガ造りの工場 に呼び寄せた。そこは名誉会長の祖父が1世紀前に織機を製造した場 所だった。

この日、いつもとさほど変わらない話だと待ち受けていた幹部ら は、珍しい光景を目にすることとなった。

これより2カ月前、トヨタは名誉会長の父である2代目社長・豊 田喜一郎氏がこの工場で乗用車の製造を開始して以来初となる営業損 失を予想した。そして今年1月、同社は渡辺捷昭社長が退き、名誉会 長の長男である豊田章男副社長を昇格させると発表した。豊田章男氏 は、23日に開かれる株主総会で社長に就任する予定だ。

こうした兆候があったものの、招集された幹部らは、普段は温和 な名誉会長が社の間違いについて長広舌を振るい、渡辺社長をしかる とは思いもよらなかったという。

この会合の事情に詳しい関係者の1人によれば、驚く幹部たちの 間に静かに座っていた渡辺社長に対し名誉会長は、これまで何度過ち を犯したかと尋ねた上で、増収増益に熱中するあまり、社を米ゼネラ ル・モーターズ(GM)やクライスラーのまねに走らせたと苦言を呈 したという。また、トヨタは大型で高級な乗用車・トラック中毒にか かり、顧客が節約を必要としていることを忘れたと語った。

名誉会長は単に渡辺社長をしかっただけではなかった。創業家が これまで苦労してつくり上げてきたものが脅かされている現状に不満 を爆発させたのだ。

「カイゼン」

トヨタは「カイゼン」を通じ製造過程を絶え間なく向上させ、そ の品質と低コストで世界で最も称賛される会社の1つになった。昨年 にはハイブリッド車「プリウス」の好調も奏功し、GMを抜いて世界 1位の自動車メーカーの座についた。

自動車業界のコンサルティング会社カセサ・シャピロ・グループ のマネジングパートナー、ジョン・カセサ氏は、GMが経験した40 年間にわたる経営悪化をトヨタが回避するためには、新興の競合メー カーに対抗するほか、販売の伸びが減速し利益が縮小する環境に適応 する必要があると指摘する。

カセサ氏は、「トヨタが世界の変化に対応できない場合、今後、存 続のリスクに直面するだろう」とした上で、「GMの教訓を生かすこと ができれば、リーダーシップを維持できよう」と述べた。

豊田章男氏が挑む課題は、高級車への依存度軽減と、融資基準の 緩いローンで不安定化した米市場から他の市場への多角化だ。トヨタ はGM追撃を図るなか、新工場を建設し年間200万台の増産を可能と した。一方、韓国のヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)は、 中国やインドなど新興市場国の小型車購入層にターゲットを絞った結 果、これらの販売は昨年、全体の55%を占めた。トヨタのこうした販 売は31%にとどまっている。

「戦闘的な新参者」からの変貌

自動車業界アナリストのマリアン・ケラー氏は「トヨタは戦闘的 な新参者から、市場が自分たちの参入を待ち受けていると考える存在 に変貌を遂げた」と指摘。「トヨタが脚本を書き、現代自がそれを読ん だのだ。すなわち、素晴らしく安い価格で素晴らしい車を造れば、顧 客がついてくるということだ」と説明した。

トヨタ株170万株を保有するスイスカント・アセット・マネジメン トのポートフォリオマネジャー、クリスチャン・タクシ氏は、トヨタ株 主は素早い復活を期待できないと述べる。同氏は、販売が回復したと してもトヨタはまだ拡大のつけを払っているので、利益は向こう3年 間は回復しないと予想する。

同氏は、「トヨタはトップに立とうとして、過剰な設備投資を行っ た。その高いつけを払っている」と語った。

手元流動性

しかし、すべての株主が悲観的というわけではない。3月時点で トヨタ株1700万株を保有していたサンバーグ・インベストメント・マ ネジメント(米ニューメキシコ州サンタフェ)のファンドマネジャー、 ウェンディー・トレビザーニ氏は、「トヨタは自動車メーカーでは最良 クラスだ」と強調。「経営陣交代などの対応策に見られるように、トヨ タは問題解決に最大の努力を尽くす。バランスシートは引き続き力強 い」と説明した。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによれば、 トヨタが保有する手元資金と流動性の高い証券520億ドル(約5兆円) 相当が十分な備えとなっていると指摘する。またゴールドマン・サッ クスの湯沢康太アナリストは、米国では競合会社の破たんが若干の追 い風になると予想した。GMとクライスラーの工場やディーラー閉鎖 に伴い、トヨタは2011年までに米市場シェアを3割程度拡大し、

21.3%になる見込みだ。

こうした見通しも好感され、トヨタの19日の株価は3690円と、 年初来で29%上げている。ただ、07年に付けたピークの8390円と比 べれば56%安い水準にとどまっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE