コンテンツにスキップする

最も読まれた日本語記事(前週)-【コラム】2邦人が隠し持った米国債

前週(6月14日-20日)に最も読 まれたブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次の通り。 {JREAD}画面に基づき21日夕刻時点で集計(番号をクリックすると記事 が表示されます)。

1.【コラム】2邦人が隠し持った米国債、ドルに思わぬ難問も 2.日本株大幅続落、世界景気不安と円高-輸出や金融株中心に全面安 3.シティ、旧日興コーデ経営陣3人への賠償訴訟、2億円で和解 4.世界最大の年金GPIF:国債「売り手にまわることも」 5.日本株反発、景気回復期待で銀行高い-GSユアサなど環境株急落 6.日本株は反発、政策期待で住宅や環境関連株に買い-投資意欲強い 7.米ゴールドマン、320億円受領も-WTC跡地プロジェクト遅れで 8.三井住友FG:新株での増資9230億円に膨らむ-過去最大 9.日本株反落、円高警戒し輸出関連株中心に下落―米景気に不透明感 10.日本株は反落、三井住友Fや輸出関連株安い-不動産など内需支え

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE