コンテンツにスキップする

インド株(終了):センセックス指数、上昇-週間では15週ぶり下げ

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が上昇。政府が予算案で公共投資を増やす との期待から、ラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)が建設株の上 げを主導した。週間ベースでは同指数は3月初め以来のマイナスとな った。

インド最大のエンジニアリング会社L&Tは5.7%高。政府が高 速道路建設を支援する会社を設立するとの報道が材料視された。重電 機メーカー大手、バーラト・ヘビー・エレクトリカルズは2.9%上げ た。

コタク・セキュリティーズ(ムンバイ)で運用に携わるシャシャ ンク・カーデ氏は「公共投資向け予算の増額が発表されるとの期待が 大きい」と語った。政府は7月6日に予算案を公表する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は、前日比

256.36ポイント(1.8%)高の14521.89で終了。前週末比では

4.7%安と、週間ベースで15週ぶりのマイナス。

L&T(LT IN)の終値は1497.05ルピー、バーラト(BHEL IN)は2088.85ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE