コンテンツにスキップする

中国の鉄鉱石価格交渉:「長期にわたって難航」か-フィッチ

:格付け会社フィッチ ・レ ーティングスは、中国の鉄鋼メーカーと世界の鉱山会社との2009 年度の鉄鉱石価格交渉が「長期にわたって難航する」可能性がある との見方を示した。

フィッチのアジア太平洋部門のディレクター、スー・アイ ク・リム氏は18日の電話会議で、中国の鉄鋼メーカーは引き続き 昨年度比で最大45%の値下げを要請しており、鉄鉱石在庫を大量 に保有しているため交渉で優位に立っていると指摘した。

大手鉄鉱石生産会社による日本および韓国鉄鋼メーカーとの 09年度の契約価格交渉では、ブラジルのヴァーレが28%、英・オ ーストラリア系リオ・ティントが33%の値下げでそれぞれ数週間 前に合意した。スー氏によると、中国鉄鋼工業協会(CISA)は、 この水準の値下げでは同国の鉄鋼メーカーにとってコスト増につな がるとして合意を拒否している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE