コンテンツにスキップする

国沢被告に禁固1年6カ月求刑、西松建設事件初公判-共同

共同通信は19日、西松建設の巨 額献金事件で政治資金規正法違反罪などに問われた前社長国沢幹雄被 告の初公判で、検察側が同被告に対し、禁固1年6カ月を求刑したと 報じた。

報道によると、午前行われた冒頭陳述で検察側は、岩手、秋田両 県の公共工事の談合で小沢一郎民主党代表代行の事務所の意向が「天 の声」とされ、本命業者選定に決定的な影響力を及ぼしたと指摘した。 これを受けた罪状認否で国沢被告は、起訴状の内容を認めていたとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE