コンテンツにスキップする

EU首脳:域内経済は持続可能な回復に向かっている-共同声明草稿

欧州連合(EU)の首脳らは、域 内経済が持続可能な回復に向かっているとの認識とともに、同地域が リセッション(景気後退)を脱した後に財政赤字縮小に取り組む必要 があるとの見解で一致した。19日に承認される予定の共同声明の草稿 が示した。

ブルームバーグ・ニュースが入手した声明の草稿はまた、「財政に よる一段の景気刺激の必要性は認められない」とし、「信頼できる出口 戦略が必要であることは明らかだ」としている。

ブリュッセルで2日間開催のEU首脳会議は19日に終了する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE