コンテンツにスキップする

ドコモ副社長:少額送金など金融サービス参入を検討-株主総会で

国内携帯電話最大手NTTドコモ の辻村清行副社長は19日の定時株主総会で、「銀行代理店制度」を活 用し、携帯を使った少額送金などの金融サービス参入を検討しているこ とを明らかにした。ただ「銀行業そのものをやることは考えていない」 と語った。

ドコモをめぐっては5月27日付の読売新聞朝刊が、みずほ銀行と 提携し、携帯を使った送金サービスなどの銀行代理店業務に乗り出す方 針だと報じていた。辻村氏の発言は報道を公式に認めたものだが、提携 先の候補名については触れなかった。

通信会社と銀行との提携例としては、三菱東京UFJ銀行と国内通 信2位、KDDIの折半出資による「じぶん銀行」が昨年7月に開業 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE