コンテンツにスキップする

訂正:NY外為:ドル上昇、LIBOR変更観測で-円売り

ニューヨーク外国為替市場 ではドルが対ユーロで上昇。ロンドン銀行間取引金利(LIBO R)の算出方法の変更により、ドル建ての調達コストが上昇すると の観測が広がり、3日ぶりに上昇に転じた。

ユーロが1ユーロ=1.40ドルを上抜けられなかったことで、 ユーロのロング(買い持ち)ポジションが手じまわれた。英国銀行 協会(BBA)は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の算出 のためデータを提供する金融機関の数を増やす可能性があると表明 した。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの為替ストラテジスト、メ グ・ブラウン氏(ニューヨーク在勤)は、「データを提供する銀行 の幅が広がるため、他行よりも高い金利を払っている銀行もデータ を提供するようになれば、LIBORは押し上げられる」と指摘。 「市場には明確な方向性がないため、投資家は何かあればすぐに手 を引いてしまう」と語った。

ニューヨーク時間午後4時40分現在、ドルは対ユーロで

0.3%高の1ユーロ=1.3897ドル(前日は同1.3942ドル)。一 時は同1.4001ドルを付ける場面も見られた。ドルは対円で

0.8%高の1ドル=96円49銭。ユーロは対円で0.5%高の1ユ ーロ=134円10銭。

スイス・フランは対ユーロで下落。スイス・フランが3月以 来の高値に接近していたことから、スイス国立銀行(SNB、中央 銀行)が自国通貨売り介入に踏み切るとの観測が広がった。

スイス・フランは対ユーロで0.3%安の1ユーロ=1.5103フ ラン。一時は0.3%高の同1.5008フランまで上昇した。スイ ス・フランが1ユーロ=1.50フラン台まで上昇するのは、SNB がフラン上昇を抑制するために買い介入を実施した3月12日以来 で初めて。

利回り格差

BBAによると、ロンドンに拠点を置かない銀行もLIBOR 設定プロセスに関与できる方向で検討が進められている。BBAは 4月16日、意図的に低い金利を提供した銀行を金利算出プロセス から締め出す意向を表明した。

フィラデルフィア連銀指数

この日は円が大半の主要通貨に対して下げた。米国のリセッ ション(景気後退)が終息に向かいつつあるとの見方から、高利回 り資産に買いが集まった。

米フィラデルフィア連銀が18日に発表した6月の同地区製造 業景況指数はマイナス2.2と、前月のマイナス22.6からマイナ ス幅が縮小した。同指数のゼロは景気拡大と縮小の境目を示す。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値 はマイナス17だった。

民間調査機関コンファレンス・ボードが発表した5月の景気 先行指標総合指数(LEI)は前月に続いて上昇。これもエコノミ スト予想を上回った。

シティバンクの通貨ストラテジスト、トッド・エルマー氏(ニ ューヨーク在勤)は、「市場は依然として、経済統計の基調改善を 過小評価している」と指摘。「円にとって状況は不利だ。リスク環 境が良好な中で、日本経済は弱く、円は軟調な状況が続くだろう」 と語った。

エルマー氏は米ドルに対してはニュートラルと判断している。 また英国経済の改善を好機にニュージーランド・ドルを売ってポン ドを買うよう顧客に推奨した。

-- With assistance from Thomas R. Keene and Ken Prewitt in New York. Editors: Dave Liedtka, James Holloway

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Ye Xie in New York at +1-212-617-2768 or yxie6@bloomberg.net; Oliver Biggadike in New York at +1-212-617-7188 or obiggadike@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE