コンテンツにスキップする

中国人民元:ほぼ変わらず-元の国際化で当局は安定維持との観測

中国の外国為替取引で、人民元は ドルに対してほぼ変わらず。中国当局が国際貿易決済での元の利用拡 大を促すため元の安定化を求めているとの観測が広がった。

ロシアと中国は17日、2国間貿易で両国通貨の利用を拡大し、米 ドルへの依存を減らすことで合意した。中国国務院は4月8日、上海 と広東省の4都市について、ドル相場の変動リスクから企業を守るた め国際貿易の決済で人民元を利用することを認めると発表している。

中信銀行の為替アナリスト、ヤン・シェンクン氏(北京在勤)は 「中国が積極的に元の国際化を進めるなか、世界の貿易企業により受 け入れてもらうため元の安定を維持する可能性は極めて高い」との見 方を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海時間18 日午後5時半(日本時間同6時半)現在、人民元の現物相場は1ドル =6.8347元。前日は6.8374元だった。ブルームバーグのデータによ れば、1年物の元先物(ノン・デリバラブル・フォワード、NDF) は前日比0.2%安の1ドル=6.7565元。

--Judy Chen, Belinda Cao. Editors: Sandy Hendry, Sam Nagarajan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE