コンテンツにスキップする

日立:電力事業11年度に売上高1兆円、営業利益率5%目標

総合電機国内最大手の日立製作所は 18日、電力グループ事業について、2011年度に売上高1兆円、営業利益 率5%を目指すと発表した。08年度の売上高実績は8457億円、営業損 益は黒字だった。

都内で開いた説明会で田中幸二常務は、「09年度以降は火力も含め てどの事業も黒字化できる」と説明。11年度の売上高の6割を占める火 力事業が「大きく改善する」とし、水力・電機システム、原子力の3事 業すべてを黒字化する方針を示した。

11年度の海外売上高比率は50%と、08年度実績から8ポイント伸 ばす考え。プロジェクト管理の徹底や技術開発によって、効率を高めて 収益性を改善させるほか、為替リスクを減らすために現地化をさらに進 めるとしている。

事業拡大に必要となる設備投資などの資金については、田中氏は、 「キャッシュフローで賄える」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE