コンテンツにスキップする

PIMCOマカリー氏:米利上げ、2011年より前に実施の公算小さい

債券ファンド最大手、米パシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のファンドマ ネジャー、ポール・マカリー氏は、米連邦準備制度理事会(FRB) が経済危機のさなかに講じた前例のない措置からの出口戦略について、 2011年よりも前の利上げは含まれず、準備預金への利息付与にかかわ るものとなる公算が大きいと語った。

マカリー氏は同社のウェブサイトに掲載した論評で、FRBは政 策金利を「2011年になってすぐに」引き上げる見通しだと述べ、年内 の利上げ観測は「全くばかげている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE