コンテンツにスキップする

サマーズNEC委員長:米金融規制改革案は「広く行き届いた内容」

サマーズ米国家経済会議(NEC) 委員長は17日、ホワイトハウスが同日発表した金融規制改革案につい て、「広く行き届いた内容」であり、将来の金融危機を防ぐものになる との見通しを示した。

サマーズ委員長は、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、改革案は「過去の危機につながったすべての重要な問題、そし てわれわれが今後の危機につながる恐れがあると考えるすべての重要 な問題に対処している」と指摘した。

改革案には、消費者向け金融商品の監視機関の創設、連邦準備制 度理事会(FRB)による大手金融機関の監督、ヘッジファンドやプ ライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社への連邦当局によ る調査の実施などが盛り込まれている。

委員長はまた、金融システムに与える影響が大きい重要な大手金 融機関の監督権限をFRBに与える措置は賢明だと語った。一部議員 は、FRBが現在の危機につながった多くの商慣行を把握し、予防で きなかったとして、この措置に難色を示している。

サマーズ委員長はさらに、米経済は今年改善したと指摘。「経済情 勢は3カ月前と非常に異なっている。正常化が大いに進んだ」と述べ た。

-- Editor: Brendan Murray, Carlos Torres

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Benjamin in Washington at +1-202-624-1971 or Mbenjamin2@bloomberg.net Michael McKee in New York at +1-212-617-1834 or mmckee@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE