コンテンツにスキップする

米カンティヨンがヘッジファンド閉鎖、ロングオンリー戦略強化へ

ウィリアム・フォン・ミューフリ ング氏が率いる総額45億ドル(約4400億円)規模の資産運用会社、 「カンティヨン・キャピタル・マネジメント」はヘッジファンド2本 を閉鎖し、価格上昇を見込んで証券を購入するロングオンリー戦略の 投資に焦点を絞るもようだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにし た。

情報が未公開との理由で同関係者らが匿名で語ったところによる と、カンティヨンは27億ドルの「カンティヨン・ワールド」と8億ド ルの「カンティヨン・ヨーロピアン」の顧客に9月末までに資金を払 い戻す計画だ。同社のスポークスマン、ルパート・タイヤー氏はコメ ントを控えた。

同社は顧客に、ロングオンリー戦略投資へ資産を移管する選択肢 を提供しているようだ。フォン・ミューフリング氏は2003年に同社を 設立。ロングオンリー戦略で運用する資産は10億ドルを超えるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE