コンテンツにスキップする

GEのライス副会長:「厳しい数カ月」を予想、投資は継続へ

世界最大の航空エンジンや医療 用画像機器メーカー、米ゼネラル・エレクトリック(GE)のジョ ン・ライス副会長は17日、今後も同事業にとって「厳しい数カ月」 になるとの見通しを示した。

ライス副会長はパリ航空ショーでのインタビューで「私はまだ芽 吹きを指摘する人々には加わっていない」と述べ、「米国の病院や世 界の航空会社などわれわれの顧客は依然、信用市場や購入計画のすべ てにおいて資金確保できるか懸念している。あと数カ月は厳しいだろ う」との見方を示した。

GEの機関車や工場管理部門の監督も担当する同副会長は、マク ロ経済の回復の兆しが見られると指摘。GEが景気の停滞局面でも提 携事業には投資を継続すると明らかにした。ライス氏はパリ航空ショ ーで、アラブ首長国連邦(UAE)を構成するアブダビ首長国のムバ ダラ開発とのエンジン保全プロジェクト発表を計画している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE