コンテンツにスキップする

BRICs首脳会議、国債持ち合いは協議せず-ブラジルのルラ大統領

ロシアのエカテリンブルクで16 日開かれた、ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)首脳会 議では、相互の国債購入についての協議はなかった。ブラジルのルラ 大統領が17日明らかにした。

ルラ大統領はカザフスタンの首都アスタナで記者団に対し、「話 し合いはなかった」と通訳を介して語った。

首脳会議は「より多極的な」通貨システムを提唱する一方、総額 2兆8000億ドル規模の外貨準備の活用について共通政策の発表には至 らなかった。ロシアの大統領経済顧問、アルカディ・ドボルコビッチ 氏は首脳会議では地域通貨の促進とドル依存度の軽減に向け、国債持 ち合いを協議する計画だと述べていた。

ルラ大統領によると、首脳会議はドル以外の通貨を使う手段につ いて話し合い、相互通貨で決済するブラジルとアルゼンチンの貿易協 定を一例に挙げた。

同大統領は「今回の協議は良いスタートになる」として、「1日 で終了する協議ではなく、数年はかかる」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE