コンテンツにスキップする

豪ドル、NZドル:上昇、株高を好感-対円で一時3週間ぶり安値

17日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは上昇。一時は対円で ともに3週間ぶり安値まで下げていたものの、日本株と米株式先物相 場の反発を受けて、高利回り資産が買われるとの観測が浮上し、上昇 に転じた。

4月の豪州の景気先行指数が2カ月連続で上昇したことも豪ド ルの支援材料となった。NZドルの当初の下げは、NZ準備銀行(中 央銀行)のボラード総裁がNZドルの最近の上昇について、過去30 年余りで最長のリセッション(景気後退)からの回復を妨げていると の認識を示したことが影響していた。

RBCキャピタル・マーケッツのシニア外為ストラテジスト、 スー・トリン氏(シドニー在勤)は「株式主導型の相場だ」と指摘。 「日経平均がプラス圏をしっかりと維持し、S&P500種株価指数先 物が力強く上昇したことから、豪ドルとNZドルは対円で買い戻され た」と説明した。

豪ドルは円に対し、シドニー時間午後4時9分(日本時間午前 3時9分)現在、前日比0.4%高の1豪ドル=76円78銭。ニュー ヨーク時間前日は76円47銭だった。一時は75円63銭と、5月 28日以来の安値を付けていた。対米ドルでは、0.2%高の1豪ドル =0.7952米ドル(前日は0.7934米ドル)。

NZドルの対円相場は、1NZドル=61円3銭と、前日の60円72 銭から上昇。この日の安値は60円5銭と、5月28日以来で最低。対 米ドルでは、前日比0.3%高の1NZドル=0.6320米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE