コンテンツにスキップする

豪ドル、NZドル:対円で下落、米株安で高利回り資産需要が鈍化

オーストラリア・ドルとニュージ ーランド(NZ)ドルは17日、円に対して3週間ぶりの安値近辺まで 値を下げた。米株式市場でS&P500種株価指数が2日間の下落として は4月以降で最大となるなか、高利回り資産への需要が鈍っている。

NZドルは3日続落。NZ準備銀行(中央銀行)のボラード総裁は ここ最近のNZドルの上昇が、過去30年強で最も長いリセッション (景気後退)からの回復を妨げているとの認識を示した。また、豪準備 銀行(RBA)が16日公表した金融政策決定会合(今月2日開催)の 議事録で、インフレ見通しからは利下げの余地があると指摘したことを 受け、豪ドルは米ドルに対し4日連続で下落している。

オンライン外為取引会社、オージーフォレックスのシニア法人ディ ーラー、ユアン・マクレディ氏(シドニー在勤)は「RBAは一段の利 下げの可能性を排除していない。国内の統計発表がないなかで、向こう 1週間は株価動向が重要な材料になろう」と指摘した上で、「過去数週 間はかなり上昇しており、明らかに調整に入る時期だ」と語った。

シドニー時間午後零時17分(日本時間午前11時17分)現在、豪 ドルは円に対し前日比0.3%安の1豪ドル=76円25銭と、先月28日 以来の安値水準。対米ドルでは1豪ドル=0.7911米ドルと、ニューヨ ーク時間の0.7934米ドルから値下がりしている。NZドルは円に対し て1NZドル=60円67銭へ軟化。一時は60円05銭まで値を下げた。 対米ドルでは0.2%安の1NZドル=0.6290米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE