コンテンツにスキップする

ユーレカヘッジ:5月の運用額は1兆3200億ドル、11カ月ぶりに増加

シンガポールの調査会社ユーレカヘ ッジによると、5月のヘッジファンドの運用資産額は303億ドル増の1 兆3200億ドル(127兆円)だった。11カ月ぶりに増加に転じ、増加額も 2008年2月以来の水準を記録した。株式相場の上昇で運用が好調だった ことに加え、新規の資金流入が解約を上回ったことが寄与した。

資産増加のうち、運用による増加分は190億ドルで、資金純増分は 113億ドルだった。84%のファンドが運用収益を上げ5月のユーレカヘ ッジ・ヘッジファンド指数は5.3%上昇した。年初来では74%のファン ドが運用収益を上げた。

特に運用資産1億ドル未満の小規模ファンド指数が5.8%上昇と好 調だった。年初来では9.7%上昇している。市場反転の動きに機動的に 対応できることや、強気相場では大型株より上昇率の高い中小型株で運 用していることなどが奏効した。

-- Editors: Kazu Hirano Hidekiyo Sakihama

参考画面:記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE