コンテンツにスキップする

5月米住宅着工:17%増の53.2万戸-許可件数は4%増

米商務省が16日に発表した5 月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、以下同じ)は前月比 17%増の53万2000戸となった。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミストの予想中央値は48万5000戸。前月は45万4000 戸(速報値45万8000戸)に修正された。

先行指標となる5月の住宅着工許可件数は4%増の51万8000 件(前月は49万8000件)。予想は50万8000件だった。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのエコノミスト、 ザック・パンドル氏は「住宅市場は底入れしたと言って良いだろう。 ただ、底がかなり低い水準にあることが気掛かりだ。住宅活動が通常 の水準に戻るにはかなりの時間がかかるだろう」と述べた。

一戸建て住宅の着工件数は7.5%増の40万1000戸となった。プ ラスは3カ月連続。集合住宅は62%増の13万1000戸。

住宅着工件数を地域別でみると、西部が29%増と目立った。南部 は17%増加。中西部と北東部でもそれぞれ11%、2%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE