コンテンツにスキップする

人民元:ほぼ変わらず-輸出支援で中国の元高容認はないとの観測

中国の外国為替取引で、人民元は ドルに対してほぼ変わらず。世界的なリセッション(景気後退)を乗 り切るための輸出企業への支援策として、当局が元高を容認すること は年内はないとの観測が広がった。

先週発表された5月の中国輸出額は前年同月比26.4%減と、1995 年1月以降で最大の落ち込みとなった。外国為替取引で国内最大手の 中国銀行は15日、中国製品に対する世界需要の弱さが続くため、元は 年末まで安定した動きになるとの見方を示した。

興業銀行のエコノミスト、盧正偉氏(上海在勤)は「輸出の悪化 が依然続くなかでは元の上昇を認める余裕はない」と指摘した上で、 「年末までほとんど変わらずの状態が続くだろう」との見通しを示し た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の現 物相場は上海時間16日午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル =6.8341元。前日は6.8364元だった。ブルームバーグのデータによ れば、1年物の元先物(ノン・デリバラブル・フォワード、NDF) は前日比0.07%高の1ドル=6.7300元。

--Judy Chen and Belinda Cao. Editors: Sandy Hendry, Sam Nagarajan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net; Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE