コンテンツにスキップする

金正雲氏のスイス中学校在籍報道で邦人記者押し寄せる-ベルナー紙

スイス紙ベルナー・ツァイトゥン グによると、首都ベルン近郊の小さな町ケーニッツ当局者は15日、北 朝鮮の金正日総書記の最有力後継候補とみられる三男の正雲(ジョン ウン)氏が10年前に地元の中学校に在籍していたとする報道を受けて、 緊急の記者会見を開いた。

同紙オンライン版は16日、正雲氏が15歳の時に地元の公立中学 校に在籍していたと14日付の毎日新聞が報じたことを受け、ケーニッ ツには日本から記者やカメラマン、通訳ら約30人が押し寄せたと伝え た。

同紙によれば、同校の関係者は北朝鮮外交官の子息が1998年8月 から2000年後半まで在籍した事実を認める一方、名前については公表 を避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE