コンテンツにスキップする

香港株(午前):1カ月ぶりの大幅安、商品相場下落や米指標を嫌気

午前の香港株式相場は下落。ハン セン指数は約1カ月ぶりの大幅安となっている。商品相場下落に加え、 米ニューヨーク連銀発表の製造業景況指数が市場予想より大幅に悪化 し、米経済が景気回復軌道に乗っていないとの懸念が生じた。

中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は5.1%下落。中国海洋石油 (Cnooc、883 HK)も5.5%下げた。平安保険(2318 HK)は

6.7%安。同社による深セン発展銀行の出資比率引き上げ計画を理由 に、シティグループが平安保険株の投資判断を引き下げた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比555.56ポイント(3%)安の17943.40で、5月14日以来 の大幅安。ハンセン中国企業株(H株)指数は同3.2%安の10532.52。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE