コンテンツにスキップする

豪中銀議事録:追加利下げ急ぐ必要なかった-2日の会合

オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)は16日、今月2日に開催した金融政策決定会合の議 事録を公表した。議事録は、49年ぶり低水準にある政策金利を一段と 引き下げるほど切迫した理由はなかったと説明するとともに、これま での利下げと政府支出が効果を表すまでには時間がかかると指摘し た。

議事録は「現行の金融政策のスタンスをしばらくの間維持するこ とは、持続可能な成長促進と低インフレ維持という方針と合致してい る」と述べた。

RBAのスティーブンス総裁は2日の会合で、政策金利である翌 日物オフィシャル・キャッシュレートを3%に据え置いている。金利 据え置きは2カ月連続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE