コンテンツにスキップする

NY天然ガス:4ドル台に上昇-原油との価格差拡大と気温上昇で

:ニューヨークの天然ガス先物相 場は15日、過去2週間で最大の上昇率を示した。原油との価格差縮小 に向けて上昇が予想されたほか、今週は気温上昇が見込まれることか ら需要が拡大するとの観測が広がった。

原油が年初来で58%上昇するなど商品相場が反発するなか、ガス 相場は需要減や在庫増により26%下落している。ガスに対する原油の 相場比率は過去5年平均の約2倍に拡大している。米国ではテキサス 州の暑さが中西部に移動すると予想され、エアコン向け電力供給のた めの発電燃料としてのガスの需要増加が見込まれている。

コンサルタント会社キャップロック・リスク・マネジメント(ニ ューハンプシャー州)のクリス・ジャービス社長は「原油に対する相 対的価値はかつてない水準になっている」と指摘。「ガス相場にとって は既に最悪の状況だ。原油とガスの価格差が拡大しているため、工業 用や発電用燃料の移行に伴う需要が創出されるだろう」との見方を示 した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場7月 限は、前週末比32.5セント(8.4%)高の100万BTU(英国熱量単 位)当たり4.182ドルと、1日以来の高値で引けた。上昇率も同日以 降で最大だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE