コンテンツにスキップする

ECBのウェリンク氏:ユーロ圏経済になお「下振れ」リスク-MNI

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、オランダ中央銀行のウェリンク総裁は、ユーロ圏経済 には「なお下振れ」のリスクがあるとの見解を示した。マーケット・ ニュース・インターナショナル(MNI)が15日報じた。

ウェリンク総裁はMNIとのインタビューで、「景気回復局面でも、 われわれは一時的な障害に直面するだろう」と語り、「回復過程にあっ ても後遺症に見舞われるだろうが、それは避けられないと思う」と述 べた。

また、ユーロ圏経済がいったん回復し始めたら、将来的なインフ レ回避に向けて「断固としてかつ迅速に行動」できるよう準備するべ きだと指摘。「景気回復を確実にしたいなら、政府は資本市場から手を 引き、財政赤字を削減する必要がある」と強調したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE