コンテンツにスキップする

世界の小麦在庫:10年は「逼迫」へ-米国小麦連合会見通し

米国小麦連合会のプレジデント、 アラン・トレーシー氏は、世界の小麦在庫が2010年に「歴史的に見 て逼迫(ひっぱく)した状態」になるとの見通しを示した。

トレーシー氏は12日、東京でインタビューに応じ、世界の09年 の収穫高は過去2番目の高水準になる可能性が高いと予想。昨シーズ ンは過去最高だった。また、景気低迷に伴い、一部で肉から穀物への 消費の移行が進むため、世界の小麦消費は増加する可能性があるとの 見方を示した。

昨年は、小麦やトウモロコシ、コメ先物が過去最高値を更新し、 食料価格が上昇。ハイチやコートジボワールで暴動が発生した。国際 穀物理事会(IGC)によると、世界の小麦生産高は08-09穀物年度 に過去最高の6億8700万トンに達した。このため、小麦相場は過去1 年間で35%下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE