コンテンツにスキップする

アジア株:MSCI指数が下落、業績過大評価との懸念-豪BHP安い

15日のアジア株式市場では、MS CIアジア太平洋指数が下落。3月以降の上昇基調は企業の業績見通 しを過大評価しているとの懸念が広がった。

鉱業世界最大手、オーストラリアのBHPビリトンが安い。同業 の豪OZミネラルズも下落。1-3月(第1四半期)決算が赤字とな ったマレーシア航空も売られている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後零時29分現在、前週末 比0.7%安の104.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE