コンテンツにスキップする

豪州のヘッジファンド:5月の運用成績プラス3.2%-商品上昇で

オーストラリアのヘッジファンド の5月のリターン(投資収益率)の平均が3.2%となった。商品関連の ファンドが好調で株式相場のリターンを上回った。

調査会社オーストラリアン・ファンド・モニターズ(AFM)の リポートによると、豪州内のヘッジファンド200本余りの運用成績の 指標であるオーストラリアン・ファンド・モニターズ指数は4月の平 均上昇率である2.6%を上回った。エネルギーや農産物、金属銘柄で構 成するロイター・ジェフリーズCRB指数が5月に15%上昇する一方、 ASX200指数の上昇率は1%にとどまった。

AFMのクリス・ゴスリン最高経営責任者(CEO)は「通常、 運用成績がプラスとなる月にはヘッジファンドのリターンは株式相場 を下回る」と指摘。「運用会社が新しいトレンドに乗るのに1カ月ほど かかるが、大半の運用会社は上昇傾向に非常に良く適応している」と の見方を示した。

豪州のヘッジファンドの年初来の運用成績はプラス6.6%。昨年は マイナス18%と、過去最低だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE