NY外為(29日):ドル下落、対ユーロ1.41台-月間6.4%安(2)

ニューヨーク外国為替市場で はドルが対ユーロで下落。今年に入り初めて1ユーロ=1.41ドル台 に下げた。世界的なリセッション(景気後退)が緩和しつつある兆 しを受け、高利回り資産に買いが集まった。

ドルの対ユーロ相場は月間ベースでも年初来最大の落ち込みと となった。この日のドルはオーストラリア・ドル、ニュージーラ ンド・ドルといった通貨に対して下げた。韓国の国民年金基金が米 国債への資産配分引き下げ方針を明らかにしたことが手掛かりとな った。

米シティグループの世界為替戦略責任者、ジェームズ・マコー ミック氏は、「市場は基本的にドル売りなっている。銀行システム に問題を抱え、拡大的な財政政策を取る米国のような国は、経済回 復が緩やかなものにとどまるだろう」と語った。

ニューヨーク時間午後4時17分現在、ドルは対ユーロで

1.4%下げて1ユーロ=1.4136ドル(前日は同1.3941ドル)。 月間ベースの下げ幅は6.4%と、9.2%下げた昨年12月以降で最大。 ドルは対円で1.7%下げ、1ドル=95円24銭(前日は同96円85 銭)。円は対ユーロで0.3%上昇し、1ユーロ=134円67銭(前 日は同135円4銭)。

ポンドは一時1.6%高の1ポンド=1.6198ドルと、昨年11 月5日以来の高値を付けた。月間ベースでは9.3%上昇と、1985 年以来の大幅高。英住宅金融大手ネーションワイド・ビルディング・ ソサエティーが発表した5月の英住宅平均価格は、市場予想に反し て前月比1.2%上昇した。また、英調査会社GfK・NOPが発表 した5月の英消費者信頼感指数はマイナス27と前月比横ばいで、約 1年ぶり高水準を維持した。

メキシコ・ペソの上昇

メキシコ・ペソは対ドルで0.3%高の1ドル=13.1714メキシ コ・ペソ。メキシコ・ペソはカルデロン同国大統領が国際通貨基金 (IMF)に470億ドルの信用枠を申請した3月9日以降16%高騰 している。

投資家は米国債などドル建て資産を売っている。米議会予算局 は2009年度(08年10月-09年9月)の財政赤字が1兆8500億ド ルになるとの予想を明らかにした。

ドルは主要16通貨の大半に対して下落。韓国の保健福祉家族省 は29日、国民年金基金が株式および米国債への資産配分を向こう5 年間で引き下げる方針であることを明らかにした。同基金は韓国最 大の投資家で、2008年末時点の資産総額は236兆ウォン(約18兆 円)だった。

米財務省がまとめたデータによると、流通可能な米国債残高は 前例のない6兆3600億ドルに膨れ上がった。このうち約51%を海 外投資家が保有している。2000年にはこの割合は35%だった。

円は今週、対ユーロで1.5%下落した。世界経済回復を見込ん だ日本の投資家が、高リターンを求めて海外の資産を買ったことが 背景。

日本の財務省が発表した5月23日までの1週間の対外証券投 資では、国内投資家が海外債券の保有を増やしたことが示された。

円対ドル

クレディ・スイス・グループの通貨ストラテジスト、ダニエル・ カッツァイブ氏(ニューヨーク在勤)によると、円は対ドルで上昇 を続け、今後3カ月以内に90円まで上昇する可能性がある。同氏は、 「全般的にドルが下げている状況で、円が対ドルで上昇しない理由 があるだろうか。当社の答えはノーだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE