オバマ政権は大恐慌の再来を阻止した-グールスビーCEA委員

米大統領経済諮問委員会(CEA) のグールスビー委員(39)は28日、オバマ政権の景気対策と経済政策 運営全体が大恐慌の再来を阻止したと述べた。

グールスビー委員は28日夜にニューヨークのブルームバーグ本 社で開かれた経済フォーラムで、「われわれが職を解かれず、大恐慌 の再来を阻止していることに感動し、非常に喜んでいる」と語った。

ブルームバーグと米誌バニティーフェア共催の同フォーラムには、 ゼネラル・エレクトリック(GE)のジャック・ウェルチ前最高経営 責任者(CEO、73)や元オッペンハイマー株式アナリスト、メレデ ィス・ホイットニー氏(39)、2001年にノーベル経済学賞を受賞した ジョセフ・スティグリッツ氏(66)らも参加した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: William Varner in New York at +1-212-617-4495 or wvarner@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Don Frederick at +1-202-624-1829 or dfrederick1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE