ガイトナー長官、6月の訪中で内需拡大を要請へ-財務省関係者

ガイトナー米財務長官は6月1- 2日に中国の首都北京を訪問する際、中国が内需を拡大し、柔軟な市 場を維持することの重要性について協議する。財務省関係者が28日、 明らかにした。

同関係者はワシントンで記者向けに説明し、米国は財政赤字の縮 小に加え、深みと流動性のある国債市場の維持を公約していると述べ た。さらに、ガイトナー長官がドルについて、世界経済で長期にわた り重要な役割を担い続けることに自信を持っていることを明らかにし た。

同関係者によれば、ガイトナー長官は中国に為替相場の柔軟性向 上も求める意向だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE