米GM:6月1日に破産法適用を申請、資産の大半は売却へ(4)

米自動車メーカーのゼネラル・ モーターズ(GM)は、6月1日に米連邦破産法11条に基づく保護 適用を申請し、事業資産の大半を新たに設立される会社へ売却する 方針だ。同社計画に詳しい複数の関係者が28日明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。